スポーツウェアコーディネートはカラーから入る

スポーツウェアコーディネートは、そのスポーツによってさまざまなスタイルがありアイテムもとても多いです。その中からうまくコーディネートをできるかどうか不安な人は主体となるカラーを先に決めてからアイテムを選ぶという方法もあります。メインとなるアイテムのカラーをまずは決めてそこから他のアイテムをどれにするか選ぶ方法です。一つアイテムを決めておくとその後選ぶことがとても簡単になります。

その年の旬なカラーを使ったアイテムでスポーツウェアコーディネートを考える

スポーツウェアコーディネートを考えるときに種類が多くて分からないという人におすすめの選び方がカラーを選ぶ方法です。その年に流行っている旬なカラーをメインにしてその周りのアイテムを決めて行くとしっくりといくコーディネートができます。少し明るい雰囲気を出したいので、あれば紫やピンクなどをトップスに持ってきて下は白や黒の短パンにスポーツタイツなどがおすすめです。逆にボトムスを明るい色にするならトップスは少しおとなしい色にするとまとまりのあるコーディネートになります。様々なカラーで毎日を楽しみたいという人は、ボトムスは黒や白などのモノトーンに統一してトップスのTシャツやウィンドブレーカーなどを明るい色でチェンジしていくとコーディネートがしやすくて良いです。

スタイリッシュなカラーならモノトーンがおすすめ

カラフルなカラーも良いですが、都会のようなスタイリッシュなイメージでスポーツウェアコーディネートを考えるならモノトーンで統一する方法もあります。モノトーンで統一する場合、すべてを白と黒にするのではなくラインに明るい色を入れて、シューズに明るいカラーを取り入れるとより黒と白が生えてスタイリッシュなスポーツウェアコーディネートになります。すべてを白と黒にしてしまうと少し気分が重くなってしまい、明るい雰囲気の中でジョギングをするなら少しそういった指し色を入れるのも素敵です。

トップスのカラーに合わせてレギンスやスポーツタイツを合わせる

トップスのカラーと下に合わせるスポーツタイツなどを合わせることで、よりまとまりのあるスポーツウェアコーディネートにすることができます。カラーを上手く合わせることができない人はそういったやり方をおすすめします。

まとめ

カラーを上手く取り入れてスポーツウェアコーディネートを考えるとまとまりのあるスタイルになっておすすめです。