スポーツウェアコーディネートをファッション感覚で

スポーツウェアコーディネートは、現在ではジムやトレーニングを行なうときだけに着るものではありません。ファッション性を取り入れながらおしゃれに着こなすことによって、スポーツジムやランニングなどのトレーニング以外にもお友達とのお出かけや彼氏彼女とのデートにも活用できるスタイルにチェンジしていくことができるわけです。

スポーツウェアコーディネートをファッションで着こなすにはスニーカーが良い

スポーツウェアコーディネートは、上級者じゃないかと思う人も少なくないです。ちょっとしたことで、かっこよくもなりかっこ悪くもなってしまうのでスポーツウェアコーディネートです。ファッションセンスが無いとそういった上級者スタイルは難しいから敬遠してしまうなんてこともあります。簡単なところから始めると意外と難しくないのがスポーツウェアコーディネートです。例えばタイトスカートにライダースジャケットを羽織って足元にスポーティーなスニーカーを取り入れるというスタイルもあります。ライダースジャケットはかっこいいスタイルなので足元に履く靴はスニーカーでもごついタイプのスニーカーがよりかっこよさを引き立てます。たった一つワンポイントでスポーツウェアを入れるだけでよりかっこよさが引き立つわけです。

miwa_i1002さん(@miwa_i1002)がシェアした投稿

ファッションとしてスポーツウェアコーディネートを考える、パーカーやトレーナー

パーカーのようなカジュアルなスポーツウェアコーディネートも下に履くパンツによってその表情は大きく変わります。例えばジーパンを合わせるとよりカジュアルになりますが、シンプルに黒のストレートスラックスと合わせると、カジュアルな雰囲気から上品な雰囲気に一気に変わっていきます。たった一つアイテムを変えるだけでもさまざまなファッションを楽しむことができるわけです。スラックスと合わせるときには靴はパンプスなどを履くとより上品な雰囲気に変わっていきます。

スポーツウェアコーディネート、次はボトムスを変えてファッション変化を楽しむ

トップスを変えてスポーツウェアコーディネートを変えたら今度はボトムスに変化を持たせてみます。ボトムスをスウェットに変えてみます。スウェットと言えばよりスポーツウェアの感覚が強くなりますがトップスはシャツなどのベーシックなものにしてラフに着こなすと良いです。また靴は革靴を履くとよりスウェットとマッチして良くなります。

まとめ

カジュアルなスポーツウェアもシンプルで大人の雰囲気なものと一緒に合わせて着るとカジュアルな中にも大人の雰囲気を出すことができますので試してみてください。