スポーツブランドが旦那さんを変える?大人の男性のスポーツミックスコーデ

ファッショナブルなスポーツウエアが今や定番に
今や街中で、スポーツウエアと、カジュアルウエアを組み合わせて着こなすのはもはや定番。巷ではこれを、スポーツミックスコーデと呼んでいるそうです。ハリウッドのセレブ達にも大人気のファッションスタイルになりつつあります。日本でもここ最近、こういったスタイルが若者たちの間で流行り始めています。

若い人達は、こういったアイテムをネット通販やスポーツ用品量販店で買い求め、上手に着こなしています。スポーツブランドの定番と称されるアディダス、ナイキ、プーマの三大ブランドは、ファッション性をスポーツウエアに積極的に取り入れ、スポーツに縁のない人にも興味を抱かせる魅力的なアイテムをどんどん開発しています。

大人には大人の着こなし方が….

最近では、大人の男性の中にもスポーツウエアを普段着のように楽しんでいらっしゃる方もいます。本人は満足そうなのですが、お世辞にも似合っているとは言えません。どこか不自然で、不快感を与えてしまいがちな着こなし方です。
若者の真似をしようとしても、少し無理が出てしまいます。大人には大人に合ったコーディネートがあるはずです。

シックなデザイン・カラーが基本に

大人の男性がスポーツウエアを着こなす上で一番大切な事は、カラーの選択です。よく、とても派手な原色カラーのジャージなんかを着ている方を見かけますが、あれは論外。
では、どんな色が最適なのでしょう。ズバリ!グレーか、ネイビー(紺系)を選ぶのが賢明です。グレーはどんな色の取り合わせでも合いますし、ネイビーは真っ青に比べ大人の上品さを演出してくれます。
デザインも、ワンポイント(小さめ)のロゴだけで充分。それだけで人の目は変わってきます。とにかく、40代以上になったら派手さを抑えた者のほうが、アダルト感が漂い色気を感じさせます。40代以上になったらここをしっかりと押さえておきましょう。

定番のコーディネートとは?

ここではアディダスのウエアで決めてみましょう。三本線のラインは、誰もが知るアディダスの代名詞。例えば、黒のジャージはジーンズでも、スラックスでも相性ピッタリです。黒や、グレーを選ぶと渋く決まりますよ。

夏場、黒のジャケットの中にアディダスの大きなロゴが入った白地のTシャツがチラッと見え、下はブルージーンズ。そんな大人の男性が街中を歩いていたら素敵ですよね。

シューズはナイキが一番

足元のお洒落、シューズに限ってはナイキが一番でしょう。特にスポーツシューズ「ティエンポVI」は全体が一色にまとめられ、非常にシンプル。例えば青いジーンズにブルーを履けば一色に統一されて見る人の目も釘付けに。

青系の色はどんな年代にも若々しさを醸し出してくれるので大人の男性の皆さんも積極的に摂り入れて頂きたいです。

まとめ

今流行りのスポーツミックスコーデ。40代から上の世代が選ぶウエアは、見た目にもどうしても年寄臭くなってしまいがちです。まだまだ老け込むのは早い!定番のスポーツブランドで上手にコーディネートして、年相応に決めれば自然と周りの目は憧憬の目に変わってきます。皆さん一緒にそういったかっこいい大人を目指しましょう。